何度も重複する内容があるかもですが

 

大事なことだから、何度も言うのです

 

今まで良い出会いがなかった
運がなかったダケなの?
それとも
「しょせん出会い系なんてダメなのさ」なの??

 

 

ちゃんと美味しい思いしている人だってイッパイいるでしょ?
そういう人って全員イケメンでした??
みんな大金持ちでした??

 

 

違いますよね

 

チョットしたことで、おおきな結果の違いがあるんです

 

まず大事なのが
チョットやったぐらいであきらめない!

大抵の「出会えない人」は、ここでギブアップしているから出会えないでいるのです

 

あと、「出会える系」をきちんと使う事!

 

もったいない使い方をしている人が大部分です

 

段取り@

まず
自分は『どういう子と会いたいか』

 

外見に凄いこだわりがあったとしても、入り口は広くしておくべき!

 

コレは僕が実際にイロイロな女性とエッチな出会いをしてきて、よ〜くわかった事なんだけど

 

ブッチャケ、写メは参考程度にとどめておけ!
写真写りのすごく良い女の子もいれば、その逆もいます

写メなしの女の子のほうが美女率が高いことも実証済みです

実際に会ってエッチを楽しみたいのに、不特定多数に写メを晒すなんて絶対にしたくありませんよ、女の子の場合。
例外として「割り切り希望」の場合、写真で気に入ってもらえたほうが何かと後がラクってのもあります
外見に自信がない子の場合、リアルで会ってから「やっぱ無理だわ」なんて言われるとヒドく傷つきますから、写メを先出ししておくのです。

僕の場合、写メ無しの女の子ばかりを狙っていた時期もありましたから、効率も女の子のレベルを考えても、コレはオススメのやり方です!

 

段取りA

出会いたい女の子の活動する時間帯を意識する

 

ん??どういう事!?

 

例えば、主婦狙いだったとして、夜に会う時間が作れる主婦って、ほとんど居ないはずですから
狙いは午前中〜遅くとも夕方。
しかも、頻繁に連絡をとったりできない人が多いので、余裕をもってスケジュールをコチラから合わせられる状態じゃないとキビシイです

 

学生さんの場合も、実家暮らしと一人暮らしでは、対策が違ってきますし
夜勤シゴトの看護師さんや、キャバ嬢。夜に相手を探して、昼間に会う。とかその逆とか。

 

どちらにしても『自分が活動しやすい時間帯』というのをアタマに入れて相手探しのときに伝えるというのが大事です

プロフィール欄に「平日昼間しか時間が取れませんが、まったり一緒に楽しんでくれる人。希望することがあったら、前もって言っておいてくれると助かります」

コレを書いておくだけで、同じ時間帯に遊びたい主婦の反応が全然違いましたから
具体的なことをキッチリ示す
というのが大事なんだと思います

段取りB

予算を頭に入れ、デートプランを何通りか考えておく

 

段取りAでも言いましたが、具体的なイメージ・プランが頭の中にあるのと無いのでは
結果は全然違ってきます。
本ッ当〜〜に!全く違いますからね!!

 

誰ですか?

『暇してます。いつでもいいので遊んでください。〇〇に似ているとよく言われます』

なんて書き込みして待ってるだけの人は!?ww

 

こんなので返事こないでしょ??

 

段取りC

狙っている女の子のプロフィールをチェックし趣向をさぐる
段取りBののデートプランを考える時にも必要だけど
アニメが好き。だとか、どんな音楽が好きとか
食べ歩き(食べ物の趣味)が好きだとか
それをチェックしておけば、プランも組みやすい。

 

『まあ!気が合うわ

 

となるわけです

 

 

 

段取りD

デートする地域の近隣データを調べる

 

これも、デートプランを立てるときに同時にやっておいたほうが良い段取りですが、
例えば、『お茶』⇒『飲み』⇒『もう1軒』⇒『ラブホ』
という流れだとします

 

最初からラブホ街に近い場所だと警戒される心配がありますし
車を使ったデートと、それ以外の移動手段を使う場合でもカナリ違ってくるでしょう

 

『お茶』⇒『ドライブ』⇒『食事』⇒『ラブホ』とかいうアルコールが入らないプランもあります
お酒が飲めない女性、合コンとかが苦手な女性も、できればホテル直のほうがイイな!
なんて子までいるぐらいですw

 

東京だと、新宿・渋谷・池袋などは、ラブホも割と近い場所にあるので移動もラクですが
週末ともなると、空き部屋がなかったりするので、ある程度の段取りは重要です。

 

「飲み」の場所、「もう1軒」の場所がラブホに近いというのが、スムーズにいくコツだと思います